学歴や年収でコンプレックスを持たない

婚活サイトでの活動は、非常に生々しいものです。一般の恋愛とは異なり、結婚という明確な目的があるため、女性たちのチェックも真剣で厳しくなるからです。お互いのプロフィール情報を見たときに、男性は学歴や年収を主にチェックされることになるでしょう。もしも、女性ウケしないレベルであったとしても卑屈にならないでください。高学歴・高年収の男性を狙っている女性は、おそらく皆さんにはいろいろな点で合わないはずです。

学歴と年収をチェックされる男性

女性が結婚相手に求めるのは、自分よりも高い学歴と収入です。そのため、婚活サイトでは男性のプロフィールで学歴・年収の欄を厳しくチェックされることになるでしょう。たとえば、有名国立大・私立大出身だったり、年収1,000万円オーバーだったりすると、女性たちの目の色が変わります。

高学歴・高収入の男性と結婚できれば、生活も安泰となり、周囲にも自慢できると考えているからです。もちろん、いい暮らしができる可能性は高くなるでしょう。女性が本気でギラギラし出すのもわからないでもありません。できれば、条件の整った相手と結婚をしたいというのがホンネですからね。

それに、学歴と年収は絶対評価がしやすい点でもあります。容姿や性格は好みによるところが大きく、個人差があります。しかし、学歴や年収は学校名や数字で判断できるので、簡単に差別化できなす。女性の多くが、評価しやすい学歴・年収面にこだわりやすいのも仕方がないと言えるでしょう。

女性は現実的な条件をチェックする

女性は、男性よりも結婚に現実を要求します。せっかく結婚相手を探しているのなら、より自分の望む生活を実現する男性を探すことになるからです。学歴と年収があれば、一般的にはいい暮らしができるはずですから、第一段階はクリアできます。

男性は、女性の容姿や家庭的な面などを重視する傾向があるため、女性の冷ややかな態度にびっくりするかもしれません。しかし、女性の方がある意味現実を見ているともいえます。中には、高望みし過ぎではないのか、ということもありますが他人のことなので放っておきましょう。

合わない相手からの指名がなくても卑屈になることはない

さて、学歴や年収に自信がない、女性から望まれる条件とは言えない、という男性はどうすればいいのでしょうか。結果から言えば、何も卑屈になることはありません。なぜなら、高学歴・高収入を望む女性とは、おそらく価値観などがまったく合わないからです。もしも、数多くの女性から指名を受けなくても安心してください。

学歴や年収にこだわる女性ばかりではありません。中には、過去に高学歴・高収入の男性の欠点を見て、嫌気が差している女性もいるのです。学歴や年収にこだわることなく、人物本位で評価してくれる女性がかならずいます。自分にふさわしい相手のためにも、いろいろと自分を磨いておきましょう。

まとめ

婚活サイトでは、男性は主に学歴や年収といった条件を厳しくチェックされることになります。女性は結婚を望むときに、自分よりも高学歴・高収入の相手を望むからですね。しかし、中には到底無理だと思われるレベルの条件を探している女性もいます。ですから、必要以上に卑屈になることはありません。男性の人柄を見ずに、学歴と年収の条件だけを見て人を判断するような女性と、皆さんが合うわけがありません。本当に人物重視で選んでくれる女性が現れるまで、気楽に待ちましょう。