ガツガツする男性が嫌われる理由

婚活サイトに登録してすぐに会いたがる女性には、注意してください。まずは、相手の女性がどんな人物か探ることから始めましょう。女性から会いたがられることで有頂天にならないように気を付けてください。中には、婚活サイトに登録してくる男性を狙って勧誘や詐欺を働く女性もいるからです。被害から身を守るためにも、あやしい誘いには軽々に乗らないように心がけましょう。

婚活サイトの男性は業者から狙われやすい

婚活サイトに登録している男性は、結婚願望が強いという特徴があります。目的が結婚ですから、疑いの余地もありません。しかし、そのことが悪徳業者に目を付けられる理由にもなるのです。真面目な男性の心を利用して、勧誘や詐欺の魔の手を伸ばそうとしてくるので注意してください。

婚活中は、恋愛・結婚にかんするワードに敏感になります。こうした方がモテるとか、成婚率を上げるためのファッションなど、さまざまな手を使ってお金を巻き上げようとする業者がいます。婚活がうまくいくのなら、という気持ちを持っていると勧誘に乗りやすくなってしまいます。

普段は冷静な判断力があるのに、婚活中は人が変わったように無防備になる人もいます。各種業者の餌食になりやすいとの自覚があれば、被害を未然に防ぐこともできるでしょう。何かと勧誘が多いことを認識し、うまい話には乗らないようにすることが大切です。

すぐに会いたがる女性には気を付けよう

特に、お互いがまだよく知らない段階で、すぐに会いたがる女性には注意してください。積極的に会って結婚相手を見極めたい、という女性がいないわけではありません。しかし、最初から積極的過ぎる女性は、うさんくさく感じます。お互いの住所や電話番号・SNSのIDなどを交換したがるときは、すぐに教えないようにしましょう。

情報を教えないことで連絡不通になることもあります。その場合は、被害に遭わずに済んだことを喜んでください。おそらく、個人情報を収集するためのサクラであった可能性があります。うっかり個人情報を教えたが最後、各種勧誘や詐欺まがいのメールや電話がひっきりなしに届くようになるでしょう。

2人で会うのは相手のことを知ってからにしよう

2人で会うのは、本当に相手のことをよく知ってからの方が無難です。悠長なことを言っていられないのではないか、という意見もあるでしょう。しかし、本気度が高いほど人は慎重になるものです。取りあえず会ってみよう、という人たちはほかにももっといい人がいるのではないかと気軽に乗り換えていきます。詐欺まがいの人も同様です。

まずは、電話・メール・チャットなど、直接会うこと以外の方法でコミュニケーションを取ってみてください。本当に話が合うのなら、どんな手段でも関係は長続きします。長くやり取りをして、もう大丈夫だろうとなったときに自然に会いたくなるはずです。お互いの気持ちが高まるまで会うのを待ってみましょう。

まとめ

婚活サイトに登録する男性を狙った商売や詐欺には注意してください。男性が結婚したいという気持ちを利用して、女性を使ってあの手この手で勧誘をしてくるのです。中には、大金を支払ってしまったという例もあります。純粋な心を利用されないためにも、登録後すぐ相手をまだよく知らないうちに、2人で会いたいと誘ってくるような女性には、特に気を付けましょう。女性からの誘いに有頂天になり過ぎると、後で痛い目に遭います。婚活するつもりが詐欺に遭った、というのではシャレになりません。