スマホゲームを楽しむための端末選び

とりあえずスマホは使うことができればいいや…そう考えている方も多いかもしれません。確かに、電話やメール、そしてちょっとしたウェブサーフィンなどであれば、それほど高いスペックは必要ないでしょう。それ以上にデザインや価格などでチョイスしてしまうという方も多いかもしれません。
ですが、ゲームをプレイするとなれば別です。

最近、ゲーミングパソコンという言葉をよく耳にするようになったと思いませんか?これは、その名の通り、ゲームをすることに特化したパソコンのことを指します。パソコンのスペックがどんどん進化していると同時に、ゲームそのものも進化し続けていますので、快適にプレイするにはかなり高いスペックのマシンが求められるのです。なので、ゲーマーの間ではゲーミングパソコンは必須アイテムとなっているのです。

では、スマホゲーム場合はどうなのでしょう?最近ではスマホゲームでも高い処理能力を要求されるものが多くなってきています。
そこで、ここではスマホゲームを快適にプレイするための端末選びについてお話しして見たいと思います。

ゲームを快適にプレイしたいのならiPhoneがいいの?

よくスマホゲーマーの間で、「ゲームをするならiPhoneがいい」と言われています。それはどうしてなのでしょう?
まず、スペックで比較してみると、実はiPhoneの処理能力はアンドロイドやウインドウズスマホのミドルクラスモデルと大差ありません。少し古いモデルになれば完全にスペックの面では負けています。それでも、多くのゲーマーがiPhoneの方が快適にゲームができる、と語っています。

筆者も当初は日本人にありがちな「ブランド信仰」のようなものだと考えていました。ですが、実際に同じゲームで比較してみると、最新のアンドロイド機種よりも、3年ほど前のiPhoneの方がサクサクとゲームを進めることができたのです。

その理由はOSにありました。iPhoneに搭載されているiOSはApple社のスマホやタブレットにしか搭載されていません。つまり、専用に設計されているのです。そのため、スペックは低くても快適に動くようになっているのです。 これは当然ゲームにも影響します。特に今人気のアクション系ゲームの「ドラゴンプロジェクト」や「サムライライジング」「白猫プロジェクト」といった高いスペックを要求されるゲームの場合、圧倒的にiPhoneの方が快適に操作できてしまうのです。

なので「ゲームをするならiPhone」という説にも一理あります。

ですが、アンドロイドではゲームが楽しめないというわけではありません。:ハイスペックモデルであれば問題なくアクション系のゲームも楽しむことができます。そして、何よりもアンドロイドの場合、アクセサリが非常に豊富である、というメリットがあります。ゲームをより快適に楽しむためのコントローラーやキーボードなどの種類も圧倒的にアンドロイドが有利です。

いずれにしても、ゲームを快適に楽しみたいと考えているのであれば、やはりできるだけ高いスペックのものをチョイスするようにしましょう。最近ではハイスペックでも安価なスマホが登場していますので、ゲーム専用スマホとして購入してみるのもいいかもしれません。もちろん、パソコン並みの性能を持ったハイスペックタブレットもゲームをプレイするにはオススメです。