性に奔放な女性の特徴は?

セフレが欲しい。婚活サイトでも、そういった女性を見つけることは可能です。ですがそうした奔放な女性だったとしても、その女性なりにOKやNGの基準があります。そのためあからさまにオープンにしていることは少なく、プロフィールを一見しただけでは見分けがつかないこともしばしば。ですがプロフィールをよく見てみると、そういった女性の片鱗が見え隠れしているはずです。

セフレ目的の女性は、容姿を重視する

セフレ目的の女性の特徴として、婚活では絶対視される年収や職種などにあまりこだわらず、容姿を重視するというものがあります。言い方は悪いですが女性側も体目的のため、抱かれたいと思えるような容姿の男性を求めているのです。ですが容姿とはいってもイケメン限定、というような顔のよしあしで判断しているわけではないそう。どちらかというと首から下の体型を重視しているようです。そしてこの体型に関しても女性によってこだわりがあるようで、適度に脂肪のついたぽっちゃりタイプを好む女性もいれば筋肉隆々のタイプを好む女性もいるのだとか。好みの差は女性によりけりなので、アプローチした女性のお眼鏡にかなうかどうかは運の要素もあるのかもしれません。

そのため婚活サイトで女性を探しているとき、驚くほど年収や職業について甘い条件を出している女性を見つけたらアプローチしてみてはいかがでしょうか。とはいっても最初から下世話なアプローチの仕方はNG。いくら割り切った関係でも、大人同士最低限のマナーは必要です。最初はまずあいさつから入り、会話の流れで徐々に気軽に肉体関係を結べる女性なのかどうか見極めていきましょう。

経済的に余裕があるなら年下女性がねらい目?

ある程度経済的に余裕があるならば、10歳ぐらい年下の女性を狙ってみるのもひとつの方法です。婚活サイト上級者の間ではセフレを探すなら年上女性をターゲットとするのが常套手段のようですが、経済的に余裕があるならこれに限らなくても大丈夫かもしれません。

少々値段の張るレストランでの食事やホテルでの宿泊。こうした女性が憧れるシチュエーションを毎回提供できるなら、20代前半の若い女性でさえセフレにできる可能性もあります。とくに最近は性に奔放な考え方をもつ女性が多く、おいしい料理が食べられていいホテルに泊まれるならセフレでも構わないと割り切りやすいそう。ただこうした若い女性の場合は割り切っていたつもりでも関係が長く続くと恋愛感情が出てきたり、なかなか割り切れなくなってくることもあります。さらに20代前半の女性自体、あまり婚活サイトを利用していないうえ、登録していたとしても非常に競争率が高いというデメリットもあります。彼女にしてほしいとしつこく迫られるわずらわしさやセフレにするための労力を考えると、経験豊富な年上女性の方が間違いないのかもしれませんね。

また若いセフレが欲しいなら、若い女性に負けない精力を持っていなければなりません。男性の場合ある程度年齢を重ねるとどうしても勃起力が不足し、途中でなえてしまったり回数を重ねることができなくなってきます。そこで心強い味方となってくれるのが、バイアグラといったED治療薬。バイアグラの場合は服用してから4~5時間は効果が持続するため、若い女性でも十分満足できるはず。年齢に伴って勃起力に不安が出てきたら、試しに使ってみてはいかがでしょうか。最近はジェネリックも発売されましたので想像しているよりも安く、しかも手軽に処方してもらえるはずですよ。