自分にあった婚活サイトを選ぼう

婚活サイトと一言でいってもサイトによって特徴は千差万別。かなりまじめに結婚相手を探すことを前提とした厳粛なサイトから、簡単な年齢認証だけでOKな非常にフランクなサイトまで。そして無料、有料など料金体系も年々複雑化しています。そのためあわない婚活サイトを利用し続けていると、どうしても求める出会いからは遠ざかってしまうのです。

婚活サイトに求めるものを決める

婚活サイトに登録する人の多くは、やはり結婚相手を求めています。ですがなかには結婚を強く意識してはいないものの出会い系サイトよりはなんとなく安全そうな婚活サイトで恋人や、新しい出会いを求めて登録しているという女性も少なくありません。さらにはもっとフランクに、体だけの関係、いわゆるセフレとなれる男性を探している女性も実際にはいます。そしてこれらの女性たちが登録している割合は、サイトによってかなり違ってきます。

やはり本人確認がきちんとしているサイトの場合は結婚を意識したまじめな出会いを求める女性が多い傾向にありますし、年齢認証ボタンをワンクリックして生年月日を入力するだけで登録がOKなサイトはフランクな出会いを求める女性が多いようです。そのため自分自身がどんな女性を求めているのか、これによって登録すサイトを絞っておくのがベスト。複数登録するのは婚活では必須ですが、自分の目的とかけ離れた女性ばかりのサイトは登録しているだけ損です。月々会費が発生するならなおさらですので、登録してみてあわないなと感じたら即解約してしまっても構わないでしょう。婚活成功のカギは即決力と行動力、ともいわれていますのでピンとくるものがなければ次に乗り換えるのがおすすめです。

もちろんそれはサイトだけでなく、女性が相手でも同じ。最近は婚活女子の人口が急激に増え、男性は引く手数多ともいわれています。より理想に近い女性を求め、あわないと感じたのであれば思い切って切り捨てて次の出会いを求める決断力も必要です。女性に申し訳ない、と思うかもしれませんが結婚を焦っている女性にこそ優しい決断ともいえます。結婚を焦る女性にとって、時間は非常に大切なもの。可能性がないのにずるずると付き合いを続けられるよりはしっかりとフッてくれた方が切り替えやすく、より効率的に婚活をすすめられるようですよ。

二兎を追う者は一兎をも得ず

ことわざの通り、セフレも欲しい、恋人も欲しいと欲張ってしまうと結局どの女性とも親密になれないまま終わってしまいます。複数の女性にアプローチをするのは自由ですが、あまりに欲張り過ぎないようにするのがおすすめ。余程器用な男性でない限り3人、4人と同時進行していると段々ボロが出てきてしまいます。会話の内容がほかの女性とごちゃまぜになってしまうかもしれませんし、ヘタすればイベント時にデートの約束がブッキングしてしまう可能性も。婚活中ならダメだったときのことを考えて同時進行は珍しくありませんが、2人ほどでとどめておくのがおすすめ。

また同時進行するなら同じサイト内の女性は避けた方が賢明です。サイトごとに女性を分けておけばうっかり間違えてしまうことも少ないですし、相手の女性に感付かれる可能性も低くなります。上手にサイトを使い回すことこそ、いち早く女性と親密になる秘訣でもあるようですね。

そうはいっても実際にお付き合いする場合、同時進行はNG。ひとりはセフレ、ひとりは結婚前提の恋人なんて甘い夢を見ていると後々手痛いしっぺ返しを食らうかもしれません。付き合うまでにどれだけたくさんの女性にアプローチしていたとしても、きちんとお付き合いする女性は1人に絞るようにしましょう。婚活サイトはあくまで結婚を求めている女性が多い、ということを忘れないでくださいね。