初対面で緊張し過ぎ?最初のデートで失敗

スタートがネットでの出会いの場合、やはり最初のデートはとても緊張するものです。顔写真で顔は分かっていたとしても実物とはまた違った印象を受けるかもしれませんし、相手も自分を気に入ってくれるのか気がかりでしょうがないですよね。そのため婚活サイトを利用しての最初のデートは何かとトラブルに見舞われやすいのだとか。


緊張し過ぎて会話ゼロ?

サイト上のやり取りではとてもスムーズに会話ができていて、とてもフィーリングのあう女性と実際に会うことになったある男性。女性が苦手、という意識はあったもののそのときに会う女性が相手だととても会話が盛り上がり、多少自信もついてきた頃にデートとなったそうです。しかし思いとは裏腹に、いざ会ってみると緊張のせいか会話が全く盛り上がらない。相手の女性も同じようなタイプだったようで、デート中ほとんど無言で過ごしたのだとか。幸いこの男性のケースでは連絡先を交換し、頻繁に会うようになるうちに打ち解けられたそうです。やはり顔が見えない状態でのやり取りと会うのとでは雲泥の差のようで、とくに女性に苦手意識を持っている男性にはなかなかハードルの高いもののようですね。

ですが異性と直接話すことが苦手な人でも、気軽に異性と交流できるのが婚活サイトのいい部分です。人見知りしてしまいなかなか会話が盛り上がらない、という人でもメッセージのやり取りなら精神的な負担がかなり違います。返信をゆっくり考える時間もありますし、一度にたくさんの話をふられてもていねいに返すことも可能です。そのようにして積み上げた信頼関係があれば、初デートで会話が盛り上がらなかったとしても関係が終わったりはしないでしょう。


初デートでホテルに!?思わぬ落とし穴

先ほど紹介した男性とは真逆、ともいえるケースでの失敗談もあります。初デートでとんとん拍子に話が盛り上がり、ホテルへ行くことに成功できた男性。男性自身も思わぬ展開に緊張しっぱなしで、いざベッドイン。ところが男性のモノが一切反応しない、という大事な場面で致命的なトラブルが発生してしまったそうです。女性が頑張ってくれたそうですが結局使い物にはならず、気まずいまま帰宅し、その後その女性からの連絡はなくなってしまったそう。このデートの失敗は男性の心にも大きなショックとして残り、その後出会う女性との関係を発展させることが不安になってしまったそうです。

一般的には男性ならばどんな場面でも興奮さえすればきちんと勃起する、と思われがちですが実は非常に繊細にできています。緊張していたり、なにか不安なことがあると十分に勃起できないこともありますし、そもそも役に立たないときもあります。精神状態に大きく影響を受けることもあるのです。そのため初デートなど、緊張することが多い日は念のためバイアグラなどのED治療薬を持っておくと安心です。初デートでももしかしたらがあるかもしれませんし、そうなった場合でもバイアグラがあるという安心感で気持ちに気持ちに余裕が持てるはず。1錠からでも処方してくれますし、診察も問診だけというとても手軽なものです。さらに最近はジェネリックのバイアグラも販売されていますので、以前より安く手に入れられるようになりました。精神状態に影響されやすい、という人はぜひお守り代わりに持っておくといいでしょう。

初デートはいくつになっても緊張するものです。そのため色々とトラブルが起こってしまうかもしれませんが、それを楽しむ余裕を持てればベストですね。あまり気負わず、気軽な気持ちで初デートに臨んでみてはいかがでしょうか。