マメな連絡もやり過ぎれば逆効果

婚活サイトを攻略する秘訣としてよくあげられるのがマメに連絡をとること。もちろん節度を守ればとても有効的な方法ですし、情勢にも好印象を与えます。ですが過剰な連絡は、女性にとって負担になるだけでなく、恐怖の対象にもなりかねません。


連絡をマメにしすぎてストーカー扱い!?

女性の体験談で取り上げられていた話なのですが、ある男性とメッセージのやり取りを始めた女性会員。この女性はそこまで結婚を焦っているわけではなく、いい出会いがあればという軽い気持ちで登録したそうです。

ですがそのサイトのなかで出会った男性は、そうではなかったよう。とにかくマメに連絡くるうえ、返信もものすごく早い。その女性としては大体1~2日程度の感覚で連絡が取れればいいかな、と考えていたそうですがその男性は半日とあけずに返信がきたそうです。その時点で少々引き気味だった女性でしたが、それでもメッセージのやり取りは続けていました。ですが次第に男性のマメさに拍車がかかってきて、最終的には返事を返すとものの数時間で返信されてくるようになってきたそう。さらに女性がサイトにログインしているかどうかをチェックし、ログインしているのに返信がこないと逐一どうして返事をくれないのか、といった内容のメッセージを送ってきたそうです。あまりの過剰なアプローチに恐怖をおぼえてしまったその女性は、結局婚活サイト自体解約してしまったのだとか。


ここまでくると少々常軌を逸していますが、マメ過ぎる男性は割と多いそうです。女性のなかには即返信をくれる方が嬉しい、という場合もありますがほとんどはなんとなく返事をせかされているようで負担に感じてしまいます。文章も焦って打つとちぐはぐになりがちで、本当に伝えたかった意味ではないとられ方をしてしまうかもしれません。女性から反応がきて嬉しいという気持ちはわかりますが、焦らず落ち着いて返事を返すようにしましょう。


マメさ加減は女性によって使い分けよう

こうしたメッセージのやり取りでのレスポンスの早さは、相手の女性にあわせるのが理想です。女性が返事を送ってくるのと同じくらいの期間をあけて返事を送るよう、心がけてみましょう。ただ仕事などで忙しく、なかなか返事が送れないといったときは一言でも断っておくのがおすすめ。何日も放置し、忘れた頃に実は忙しかったと送られてくるよりはあらかじめ忙しくて返事ができないことが分かっていた方が女性は安心します。放置されている、と女性が感じないよう適度なフォローを入れるようにしてください。


そして女性からの返信が途絶えてしまった場合の対処法。どうしても気が焦ってしまい、何度もメッセージを送ってしまいがちですよね。ですがしつこくメッセージを送るのはより女性を引かせてしまいます。もしかしたら忙しいのかもしれないですし、風邪をひいて寝込んでいるのかもしれません。いつものペースで返事が来なかったら1日程あけて1度メッセージを送り、その後音沙汰がなければすっぱりあきらめましょう。どんなに無精な女性でも、気がある男性をいつまでも放置することはないはずです。魅力的な女性であればあるほど諦めきれない気持ちはありますが、引き際がよかった男性は意外と女性のなかに強く印象に残るもの。もしかしたら忘れた頃に連絡が来るかもしれませんよ。


婚活サイト内の場合、しつこいくらいのアプローチをした方がいいというようなアドバイスが多くあるようです。ですが現実でもネットでも、女性は気になっていない男性からしつこくされることをとにかく嫌がります。大人の男性を意識するなら、引き際まで男らしさを貫きましょう。その姿勢はいつかきっと素敵な女性の目にとまるはずです。