リアルな結婚相談所も利用しよう!

婚活サイトは、自宅にいながら婚活が出来るので便利です。またリアルな結婚相談所より料金が低価格なのも嬉しいでしょう。しかし、ネットだからこそのデメリットも存在しています。それこそ「女性との交流のやり方まで教えてくれない」という点です。ネット上に様々な情報が載っていますが、やはり面と向かって学ぶのが一番です。それが婚活サイトでは難しく、せっかく登録しても前に進めない男性が多いのも事実です。


一方、そんなデメリットを埋めることが出来るのが、リアルな結婚相談所です。リアルな結婚相談所のちょっと変わった利用法を紹介していきましょう。


リアルな結婚相談所での結婚は目指さない!

メインは婚活サイトで活動するとして、リアルな結婚相談所を利用する目的は「業者が提供しているサービスをとことん利用する」というものです。もちろん、リアルな結婚相談所で素敵な相手が見つかればそのまま結婚しても良いのですが、結婚相談所では中年の男性向けに様々なサービスを行っています。


たとえば「話し方」です。中年男性として長くプライベートで他人の女性と話す機会がなかった場合、「何を話せば良いのか…?」は大きな悩みです。下手をすれば沈黙になってしまい、相手の女性に気を使わせる結果になるでしょう。


あるいは服装です。長く女性との交流がなかった男性にとって、「女性のために服装に気を使う」という感覚は薄れています。しかも気を使おうにも、「何を着れば良いのか…?」すら分からないことでしょう。


また、「デートの誘い方」「女性に対してNGな行動」「デートでの楽しみ方」などなど、これらの知識やスキルを身に付けておくと、実際に女性と交流する時に大きく役立ちます。


リアルな結婚相談所には、そのようなマナー講座なども用意されています。要するに、それを目的に登録することだと考えてください。最終的にそこで結婚を目指すのではなく、「女性の交流の仕方を覚えるスクール」と位置づけ、結婚相談所を利用する方法が有効です。


結婚相談所選びに気を付けよう!

結婚相談所はスクールの位置づけであるため、その位置づけに沿った業者選びを心がけましょう。たとえば料金です。相場より安くても構いません。極端な話、そこに登録している女性がサクラでも構わないと言えます。結婚することが目的ではありませんから。


たとえば、結婚相談所では大きく分けて「入会金」「月会費」「パーティー代」「成婚報酬」の4つのお金がかかります。この中で成婚報酬は無視するとして、パーティー代もあまり考える必要はありません。入会金はキャンペーンなどで安くなっていればそれを利用して、月会費も複数の業者を比較して安いところを選んでください。


また、「どんな講座をやっているか?」は入念にチェックしてください。最低でも「話し方」「服装」「女性との接し方」の3つを用意している業者がオススメです。さらに「NGなこと」や「デートの誘い方」などを教えてくれる業者があれば良いでしょう。


いかがでしょうか?こうして結婚相談所で女性との交流の仕方を覚え、それを婚活サイトで活かします。そうすれば自然なお付き合いやコミュニケーションが取れますし、他の男性を一歩リードすることも出来るでしょう。