婚活サイトで得たセフレと関係を長続きさせるためには

婚活サイトでセフレをGET婚活サイトでセフレをGET! でもいつも、一夜限りの付き合いで終わってしまう…そんな男性は必見です。そのセフレ、もう少し大事に扱いませんか? 紹介しておきましょう。

せっかく婚活サイトで見つけたセフレと、1回限りの肉体関係で終わってしまう男性も少なくないようです。確かにセフレ候補は婚活サイトに無数に群れていますが、どうせならばお気に入りのセフレは定期的に性交渉を持てる状態にキープしておきたいところ。 紹介しておきましょう。

ワンナイトラブで終わらないためには、「戦略」が必要です。相手の心理を読み、うまく関係を継続させるための、いくつかのポイントを紹介しておきましょう。

基本的に支払いは負担する

「セフレとの関係であまり出費はしたくない…」

これが女性の本音です。恋人や親しいボーイフレンドならまだしも、セフレ男性との関係は、彼女たちの中でお金を払ってまで続けていきたいものではありません。

デート代や食事代は必ずこちらが負担するようにしましょう。たとえばホテル代を自宅のインテリアに充当し、部屋を素敵に飾れば、結果としてホテルでセックスする必要はなくなり、出費を抑えられます。そんな節約術は、他にもいくらでも考えられるはずです。

勘違いしてはいけないのが、「お金を与える」のではないということです。金銭を授受してセックスをするようになれば、その関係はただの「援助交際」に堕します。陰湿な響きのある「援助交際」を女性に意識させると、すぐに関係を切られてしまうことでしょう。

セックスは丁寧に、かつ激しく

セフレとの交流においてもっとも大切なファクターは、もちろん「セックス」です。肉体的な満足感を与えることができなければ、そこで終了。技巧に自信がない人でも、プレイに丁寧になることはできます。前戯をきちんと行い、彼女の心と体を存分に解してから挿入する。相手の反応に合わせて、激しく突く…そんな奉仕プレイを心がけましょう。

特に高齢の男性に多いのが、本番の緊張感で勃起不全に陥ってしまう人。もしもの時のためにバイアグラを携行しておくなどの下準備は必要です。
バイアグラなどのED治療薬は高くて買えない。と思っている人も多いでしょう。そんな方達に朗報です!!! バイアグラの特許切れが迫っているのをご存じでしょうか? なんと2014年には特許が切れて5月頃にバイアグラのジェネリックが日本でも登場するらしいのです。おそらく価格もグッと下がるのではないでしょうか。コチラのサイトで最新情報をチェックできるのでマメにチェックしておこう⇒バイアグラのジェネリックの最新ニュース及び最新情報

現在、利用者急増中の婚活サイトを使えば、女性にしても次々とセフレを得ることができます。セックスが上手にできない男性は、即刻切り捨てられます。

上に挙げた条件さえ満たせば、セフレと穏やかで親密な関係を長続きさせられます。性処理がうまくできると妙な「焦り」も消え、さらなる女性探しにも慎重になれるでしょう。