プロフのニックネームはどうする?

婚活サイトでは本名を登録しますが、サイトによっては「本名+ニックネーム」で登録することもあります。また出会い系サイトでは基本的にニックネームだけになるでしょう。このニックネームを工夫することが大切なのですが、なぜニックネームの工夫が大切なのでしょうか?

その理由は、「女性が最初に見る部分だから」です。女性が男性からメールを受け取ると、「○○(←女性の名前)様へ。○○(←男性の名前)様からメールが届いています」という件名を最初に目にします。つまりここに記載されるニックネームこそ、女性が最初にあなたを認識する場所と言えます。

そして女性がメールを受け取ると、中には読まずに消去することもあります。その理由の多くは「何となく」であり、ニックネームで興味が引かれないと「読まずに消去」になりやすいと言えます。だからこそニックネームの工夫が大切であり、しかし狙いすぎや下ネタではいけません。そこで、効果的な工夫テクを紹介しましょう。

職業系のニックネーム

たとえば、女性が好感を持ちやすい職業に就いているとしましょう。料理人、公務員、最近では自衛隊員も女性に人気の職業となっています。それをニックネームに入れます。「和食の料理人」「安定志向の公務員」「マッチョの自衛隊員」などです。こうすることで女性は「どんな人なんだろう?」と思ってくれるため、少なくとも「読まずに消去」は防ぐことが出来そうです。

人気の居住地でアピール

六本木など、女性にとって「そこに住んでいる男性ってお金持ちなの?」と思ってもらえるような場所に住んでいる場合、それをニックネームに活用します。「六本木在住」や「新宿まで徒歩5分」のような感じです。もちろんウソを書くのはダメなので、あくまでも人気の居住地に住んでいる人だけが使えるテクニックです。

好みなどをアピール

これが最も活用しやすいテクニックだと思います。あなたの好みや趣味などを、ニックネームに活用してみましょう。「推理小説好き」「週末ライダー」「山好き」などです。相手の好みと合わないリスクはありますが、少なくとも目は留まりますし、もし同じ趣味を持っている女性なら確実に読んでくれるはずです。

組み合わせ系のニックネーム

上記で紹介したテクニックを組み合わせて、さらに興味を惹くニックネームを付けることも出来ます。「六本木在住の週末ライダー」「東京の公務員」「山好きな自衛隊員」などです。こうすることで強い興味をそそることは出来ますが、1つ注意しておきたい点があります。

ニックネームは、あくまでも「名前の代わり」です。しかしアピールしようと「長すぎるニックネーム」になっている人がいます。これでは件名に入り切るか分かりませんし、件名を見て「???」となる女性も出てきます。あくまでも簡潔に、しかし興味を惹きそうな名前を考えてください。

プロフテクの基本、ニックネームの付け方を紹介しました。ポイントは、「相手が興味を持ちそうなワードを入れる」「長すぎないように、シンプルにする」「下ネタはNG」です。また、ウケを狙って笑いの要素を入れる方もおられますが、スベった時のリスクが大きすぎます。「痛いやつ…」と思われたらそこで終了なので、あまり笑いにこだわらない方が良いでしょう。