セフレを作って婚活サイトの使用法を体得

気軽に体の関係を持てる女性を見分けるポイントは、まず、登録された内容がとてもアバウトなこと。ジョークのような内容が多い女性は、間違いなく「婚活」自体にはそこまで意欲的ではありません。もっとイージーで、いつでも交換可能な男性との出会いを求めているだけです。マイページをよく読んで、軽薄そうな女の子を探していきましょう。

要注意! 見た目で判断しない

婚活サイトに登録している女性の中には、ギャルっぽい人もたくさんいます。しかし「金髪で化粧が濃い女…こいつはヤれる!」と断じてはなりません。そういった女性は、現実でも性のパートナーを得ることには苦労しません。意外にもギャル系の見た目の女性こそが、シリアスに婚活を進めているタイプ。うかつに手を出して「セフレになりたい」というこちらの下心を見透かされてしまうと、すぐに運営に密告されてしまいます。

あくまで、マイページの書き込みをよくチェックすること。ここに的を絞ってセフレ候補を見分けましょう。文章には書き手の人格が、ありありと表れるものです。

身も蓋もない言動はNG

セフレになれそうな女性を見つけることができても、唐突なモーションは禁物です。「ヤリ目」が露骨な男性は、どんな場所でも敬遠されます。少なくともサイト内では、「セフレを探している」という思惑を見透かされないように、紳士的に接していきましょう。現実での接触に持ち込めば、相手も欲求不満ですので、簡単に肉体関係を結ぶことはできます。

男女関係とは、「本音」と「建て前」をうまく使い分けて進めていくもの。セフレになりたいからと言って、欲望をあけすけに表現してはなりません。「趣味も合いそうですし、食事でもどうですか?」…そんな持って回ったアプローチを行うこと。これがセフレ作りのみならず、恋人や伴侶を作る際にも、基本的な約束事となってきます。