結婚相談所と婚活サイトのメリット&デメリット

婚活サイトはメリットがあるぶんデメリットもある

婚活においてサイトの利用はたくさんのメリットがありますが、ネット特有のデメリットというのも存在します。リアルな婚活に比べるとサイトでは幅広い出会いが望めますし、理想的な女性と知り合える機会も非常に多くなるのは事実です。しかしネットというのは便利である分だけ悪い面もあるのです。婚活サイトのデメリットについて理解しておいて、実際の婚活に活かしていきましょう。

ネットは相手が見えにくい

ネットの普及により、人と人とのコミュニケーションは非常に楽になりました。物理的な距離が離れていても、通信技術の発達でいつでもどこでも簡単に会話をすることができるようになったのです。その反面、ネットでのコミュニケーションというのは基本的に文字によるやりとりになりますから、相手の顔を見ることができないというデメリットもあるのです。
プロフィール写真を見れば確かに顔や外見については何となくわかるでしょう。しかし、相手の素性であったり人物像などまで見透かすことはネットでは難しいものです。そもそもその写真自体、本物かどうかなんて判別することはできません。相手の顔や素性がわからない、信用がおけないというのは婚活サイト利用において大きなデメリットになります。

プロフィールのみが判断基準になる?

条件検索をして理想の相手を探しやすいというのは婚活サイトを利用する上で最大のメリットとなります。ですが、逆に言うとこれはデメリットにもなりやすい特徴なのです。プロフィールに掲載した条件が、一般的な女性が望むものよりも低いものとなっていると検索に引っかからないのです。たとえば年収や職業、または学歴といったものは、女性が結婚相手に望む基準の代表格です。女性としては結婚相手に対してそれなりの理想を持っているわけですから、この条件が低いと検索すらされず婚活相手の候補にすらなることができないのです。
最近ではこうしたプロフィールに掲載したデータだけに頼らない婚活サイトも増えてきていますが、それでもまだまだ条件検索というのは当たり前に行われています。サイトに登録したけどイマイチ出会いが広がらないと悩んでいる人は、婚活サイトの利用法を少し考えた方がいいかもしれません。

サクラに引っかかるかもしれない!?

婚活サイトに限らず、ネット文化においてはサクラや詐欺といったものが数多く存在しています。ネット特有の「相手の氏素性がわかりにくい」という特徴を悪用して、真剣に婚活する人を騙す輩はたくさんいるのです。
ネット慣れしていたり、実際に出会うまでは注意をするなどしたりすれば被害に遭うことはまずありません。しかし、サクラや詐欺をする人たちのテクニックは日々進化していますし巧妙な手口に騙される可能性はなくはないのです。無料の婚活サイトなどにはこうした悪い人たちが紛れている確率が高いので、なるべく有料で信頼性の高い大手のサイトを利用するようにしましょう。