結婚相談所と婚活サイトのメリット&デメリット

結婚相談所と婚活サイトではどっちの方が有利?

生涯の伴侶を探すという点では、結婚相談所を利用するのも悪くはありません。しかし、婚活サイトと違ってどのようなメリットがありデメリットがあるのか不安もあることでしょう。果たして婚活サイトと相談所にはどのような違いがあるのでしょうか?それぞれの特徴などをご説明していきます。

結婚相談所のメリットとデメリット

ネットが普及する以前から存在していたのが結婚相談所です。相談所に登録をして会員の希望や理想、性格や趣味嗜好などから相性が良さそうな人を紹介してくれるというシステムになります。婚活サイトと似たようなシステムではありますが、コンシェルジュと呼ばれる専任の担当者が仲介をしてくれるという点が大きな違いになります。
ネットと違って相手の顔も見やすいですし、何より身分は絶対に保証されていますので安全度は格段に高いと言えるでしょう。交際をお断りする際も、コンシェルジュが仲介してくれますから気遣いも必要ありません。
ただ、婚活サイトに比べると費用は格段にアップしてしまいます。専任の担当者がつくわけですから人件費はどうしてもかかってしまうのです。また結婚相談所に登録する人は年齢層が高めですから、熟年婚を目指しているのでなければちょっと微妙かもしれません。

婚活サイトのメリットとデメリット

ネット全盛期である現在において、婚活の主流になりつつあるのが婚活サイトです。パソコン・スマフォから24時間いつでも気軽にサイトにアクセスをして婚活を自由に行うことができます。結婚相談所は年齢層が高めになりますが、サイトの場合は若い人から高めの年齢層まで登録をしています。また会員数も数千人単位ですから、幅広い出会いを期待することができるでしょう。金額的にも月額で数千円くらいですから、お小遣いをやりくりすれば利用するのは難しくありません。 ただネットである以上どうしても相手の素性はわかりにくく、そもそも結婚に対して真剣かどうかの判断が難しいというデメリットもあります。また積極的に自分から動かないと、結婚まで結びつくのは難しいという面もあります。気軽に行える分、行動を起こさないといけないわけです。

どちらが婚活に向いているのか?

結婚相談所と婚活サイト、どちらが婚活に向いているのでしょうか。メリット・デメリットを見た通り、一概にどちらが優れているということは言えません。最終的には個人個人の婚活に対する姿勢やかけられる時間によって、自分に合う方法を選ぶのが良いでしょう。気軽に婚活をしたいならばサイト利用がいいですし、絶対に女性と知り合いたいというのならば結婚相談所がオススメです。また、結婚相談所は仲介人がいるので受け身の婚活をすることもできます。逆に婚活サイトは自分次第で、理想以上の女性と知り合うことだって可能です。
どちらも良いところ悪いところがありますので、しっかり判断をしていってください。