婚活サイトを利用するためには…

よし、婚活サイトを使おう! …いきなりそんなに意気込んではいけません。サイトを利用するためには、各種の証明が必要。ちょっと面倒なことも多いですが、サイトと女性からの信頼を得るためには欠かせないステップです。

「婚活サイトで出会えるのはわかった! 早速利用してみよう」…いえいえ、急ぎたくなる気持ちもわかりますが、少々お待ちを。婚活サイトは、出会い系ほど簡単に登録できるものではありません。利用のためには、あなたの身分や経歴を証明するいくつかの書類が必要です。ばっちりと準備してから、サイトの登録に進んでいきましょう。
婚活サイト一覧.com

身分証明書のコピー

まずどんなサイトに登録するときに必要不可欠なのが、身分証明書のコピーです。免許証が一般的ですが、保険証などのコピーを受理してくれるところもあります。婚活サイトの運営は基本的にとても厳格。身分の怪しい人を受け入れてはくれません。

本人確認のために、対面証明を要求してくる婚活サイトもあります。少し面倒ではありますが、楽しい女性漁りのためですので、ここで労を惜しんではいけません。

年収証明・独身証明・卒業証明…

他にも、サイトに記載する年収を確認するために、年収証明の提示が必要。源泉徴収票などでもOKですが、詳しくは各サイトに確認してみましょう。ちなみにサイトによっては年収別にお見合いパーティーを開催することもあり、これも出会いの場となっています。

また、既婚男性の登録を避けるために、独身証明の提示を要求されることもあります。後から注文をつけられたときのために、住民票の写しを持っていくと話が早いかもしれません。他にも、シビアなサイトでは卒業証明の提示を要求されることもあります。

厳しい審査が女性に与える安心感

婚活サイトに登録するのは生易しいことではありません。しかし、これらの審査をクリアして婚活サイトに登録できれば、それだけで、すでに女性から「信頼できる人」という目で見られることになります。結果として「いい人アピール」に時間を割くことなく、スムーズに女性漁りを進めることができるわけです。毎月の利用料金をきちんと払って婚活を進めているフリをしていれば、「この人は本当に真剣なんだ」とも思ってもらえます。

辛抱強く書類を集めて、いくつかの婚活サイトに登録してみましょう。払ったお金と労力以上のリターンが、きっとあなたを待っているはずです。