絶食男が伴侶を得るまで

そろそろ結婚したいなあ…と嘆いているあなた、まずは婚活サイトで女性を探してみましょう。もちろん、いきなり「結婚してください」なんて言っちゃダメですよ。最初は恋人になる、それからゆっくりと関係を深めて、ゴールインする…これが基本的な形です。

しかし中には、「もう恋愛だって何年もしてないし、今さら無理だよ」という人もいるかもしれませんね。大丈夫です。過去10年彼女がいない状態から、婚活サイトを使って結婚までこぎつけた男性もいます。彼のお話に、ちょっと耳を傾けてみましょう!

絶食系だった俺が…!?

「かれこれ10年くらい、彼女がいない生活を続けていました。もう仕事、仕事、仕事でしたね。このまま平坦な毎日を送って、いずれ過労で死ぬのが関の山だろうな、などと他人事にように考えていました。今思えば、ちょっとした鬱だったのかもしれません(笑)

ところがその年、妹が急に結婚して、子どもを産んだんです。

この甥っ子がもう可愛くて可愛くて…。あまりに構いすぎるものだから、あんたの子じゃないんだから自分で作れ! と叱られてしまいました。妹は冗談のつもりで言ったのでしょうが、私はこの一言で火が付いたんです。そうだ、結婚をしよう…と。

その頃まだ婚活サイトは黎明期。あまり世間的にも知られてはいませんでした。あるときネットでコミュニティーサイトを探しているときにたまたま見つけて、もしかしたら穴場なんじゃないか、と思い登録してみたんです。これが大アタリでした。

とは言え、私は10年恋人がいなかった絶食男。まるで僧侶ですね(笑)最初の方は、鈍っている勘を取り戻すために、結構いろんな女性と遊んだりしました。割合軽いノリでサイトを使っている人も多かったので、この手の相手を見つけるのには苦労しませんでした。

そして実力が十分についてきたところで、本腰を入れて伴侶候補を探し始めたんです。やはり趣味が合う人がいいな、ということで、読書好きな女性に猛アプローチしていきました。それはそれはいろんなことがありましたが…その中の1人が、今の奥さんです(笑)

まだ私たちのあいだに子供はいませんが、タイミングを見て作ってもいいかな、と夫婦で話し合っています。本当に婚活サイトがあって良かった。(35歳 旅行代理店勤務)」


どれだけ恋愛から離れている人でも、まずは婚活サイトを使ってまずは自分のレベルを上げてみましょう。それから目当ての伴侶候補にアプローチしてみればいいんです!