女性が苦手? 問題ない!

女性と交際したいけれど、これまでほとんど恋愛経験がなくて…そんな人も、一度婚活サイトを使ってみてください。サイトで数々の女性と交流すれば、きっとあなたの恋愛能力も上がるはずです。自分をトレーニングする意味で利用するのも、もちろんアリでしょう。

婚活サイトを使って女性との付き合いが上手になった、というある男性の体験談を下にご紹介しておきます。同じような思いを抱えている方は、じっくりと読んでいってください。

トレーニングが必要だ!

「私は仕事で、ダイビングのインストラクターをやっています。ほとんど子供の頃からこの世界にのめり込んで生きてきたので、まあ女性関係は皆無。それでもあまり寂しいと思うことはなかったのですが、昨年友人が結婚してから、少し考えが変わってきました。

もう30にもなろうとしているのに、恋人の1人もいないどころか、恋愛の経験もほとんどない…そういう男って、とても不潔なんじゃないか、と思ったんです。インストラクターの仕事でも、正直女性の生徒さんに対しては、少し消極的になってしまいます(笑)

そんな自分を誰が相手にしてくれるだろう…そう考えた時に思いついたのが、婚活サイトでした。前に見たワイドショーで取り上げられていたんですね、婚活サイトが。なんともイージーな発想ではありますが、ネットでなら自然に接することができるかも、と思ったんです。それから1週間ばかりかけて必要な書類を取り寄せて、登録を済ませました。

正直言って、最初はやっぱりメールを出すだけでも、緊張しました。どこまで徹底的に女性が苦手なんだ、という感じですね。しかし、1か月2か月もしてサイトの利用方法にも慣れてくると、メールのやり取りくらいは平気になってきました。

サイトで出会ったある女性と直接電話で話したのは、利用しはじめてから3か月目のこと…はたから見れば、なんて牛歩だ、と思われるかもしれませんが、私にすればこれは快挙です。しかもその女性とは、もう少し仲良くなったら会おう、と言われました。

やっぱり時間をかけるということは、何事においても大切なんですね。ダイビングの世界でも、水の中に体をなじませていくのは、どんなプロでも時間がかかります。浸透圧とかいろんなことを考えなくちゃいけないんです…なんだか話が逸れそうですね(笑)

まだ完全に女性への苦手意識が克服できたとは言えませんが、とにかく婚活サイトのおかげで、ずいぶんと自分は変わったと思います。スクールでも、女性の生徒さんに対してかなり自然に接することができるようになってきました。

彼女と会ったら、どんなことができるのかな…もしものときのためにバイアグラでも用意しておいた方がいいかな、なんて浮ついたことを考えています(笑)(31歳 指導員)」


女性への苦手意識は、女性と接することでしか改善されない、と言うことですね。勇気を持って一歩婚活サイトへ踏み出せば、あなたの人生も大きく変わるかもしれませんよ。