婚活サイトは出会い系の進化版!?

出会い系サイトにはもう飽きた…サクラばかりだし、運営も怪しい。それなら、婚活サイトに河岸替えしませんか? 「婚活」という言葉のカジュアル化が進んだ今、気軽な出会いを求める人もたくさんいるんです!

「婚活サイトは出会い系だ!」と言うと、「いや、真面目に結婚をする人のためのサイトでしょう?」と眉をひそめる方も多いかもしれません。確かに登場当初は、婚活サイトは至って切実に結婚相手を希求する人たちのサロンでした。

しかし、テレビや雑誌で「婚活」という言葉が使いまわされ手垢がついてきた現在は、その実態もずいぶんとカジュアル化してきています。「出会い系サイト」とイコールではありませんが、その上位互換版と表現しても間違いではないでしょう

「婚活」の陳腐化がチャンスを拡大!

婚活という言葉が登場したのは、2007年のこと。「就活」に見立てて「結婚活動」という言葉が縮めて表現されました。そして2009年に放送された「婚カツ!」という上戸彩さん主演のドラマを機に、この造語は一気に世間に知れ渡ることになります。
婚カツ! - フジテレビ
それ以降は雑誌やワイドショーでも「婚活」という言葉が頻繁に使われ、加速度的に陳腐化が進んできました。「『婚活』なんて嘘っぽい」…世間の人々はそう考え始めました。この認識の変化が「婚活サイト」を気軽な出会いの場とするのに、一役買ったわけです。

低年齢化する出会い系・アプリからの流出

出会い系サイトやSNSやラインカカオトークなどを使って出会いを探している人たちは、体は大人でも、精神的に未熟な子どもばかりです。幼稚な雰囲気に飽きあきした本物の大人たちは、現在、どんどん婚活サイトに鞍替えしています。セフレを求める人、恋人を求める人…その延長として結婚を求める人が、とても増えてきたわけです。

誰でも利用できる!

婚活サイトは少し手間をかけて登録を済ませば、18歳以上ならば誰でも利用できます(サイトによって年齢制限は多少異なります)。素敵な女性との交流を求める人にとっては、今のところ、これ以上素晴らしい出会いの場所はありません。

運営による管理が厳しくなる前に、婚活サイトを使っていろんな女性と遊んでしまいましょう! 紳士的な態度を心がけて、アプリや出会い系にいるおバカな男たちとのギャップをアピールすれば、誰でも簡単にパートナーを見つけられます。